TOPKNOWHOW

これを読めばわかる!求人ボックス徹底解説まとめ

これを読めばわかる!求人ボックス徹底解説まとめ

“求人ボックス”この単語をお聞きになったことはあるでしょうか。
最近聞いたという方、まだ知らなかったという方もいらっしゃるかもしれません。
本記事では、HRad内でご紹介する求人ボックスに関する記事をまとめ、情報を集約しています!

「求人ボックスについて、ざっくり知りたい、調べたい」

そんな方へ向けた記事となっています。
少しでも、今後の参考になりましたら嬉しいです!

これを読めばわかる!求人ボックス徹底解説まとめ

求人ボックスとは

求人ボックスとは、どんなサービスなのでしょうか。
基本的な部分からご説明します。

求人ボックストップページ

求人検索エンジン

求人ボックスは、求人検索エンジンというサービスの1つです。
価格.comや食べログを運営する株式会社カカクコムが提供しています。

求人ボックス上で、さまざまな求人情報を検索することが可能であり、月間のユーザー数は700万人(2021年3月時点)を超え、多くの求職者が利用するサービスです。

何か調べたい時にまず、Googleで検索する人が多いように、求人を調べたい時に求人ボックス内で求人を検索することが出来ます。

求人ボックスの仕組み

求人検索エンジンとして、Web上にある求人情報を自動で集約し、求人ボックス内に掲載するという仕組みを取っています。
もちろん、求人ボックス内に直接求人を作成し、掲載する事も可能です。

一般的な求人検索エンジンとしての仕組みと同じですが、より詳細な仕組みについて、知りたい方はこちらの記事をご参考ください!

求人ボックスとは?特徴まとめてみました!

さらに、どのように掲載していくのか、具体的な方法をお探しの方はこちらの記事も参考にしてみてください!

求人ボックスの掲載方法を徹底解説

求人ボックスはindeed(インディード)・スタンバイと何が違う?

求人ボックスは、求人検索エンジンの1つでした。
「仕事探しならindeed♪」のCMでお馴染みのindeed(インディード)も、求人ボックスと同じ、求人検索エンジンというサービスです。
さらに、求人ボックスに続くサービスとして、スタンバイという求人検索エンジンもあります。
求人検索エンジンの3大巨頭と言えばこの3サービスですが、一体どのような違いがあるのでしょうか。

求人ボックスとindeed(インディード)

求人ボックスとindeed(インディード)、複数違いはありますが、今回は中でも大きな違い、下記2点をピックアップしてご説明します。

①訪問者数
②日本企業が運営

まず、indeed(インディード)と求人ボックスの違いで最も大きなものは、サイトの訪問人数です。
indeed(インディード)が日本で最もサイト訪問者数が多いサイトであり、求人検索エンジンとして、求人ボックスは2番手となります。

次に、日本発のサービスであるかについてです。
indeedが米国発のサービスであるのに対し、求人ボックスは日本発のサービスです。
そのため、サイトの仕様や使い方も日本人に合わせたものとなっており、より求職者が使いやすいサイトとなっています。
その他、より詳細な違いはこちらの記事にまとまっていますので、よろしければご覧ください!

求人ボックスとindeed(インディード)の違いは何?▼

求人ボックスとスタンバイ

続いて、スタンバイについてです。
求人ボックスとの違いとしては、最も大きな違い2点をピックアップしてご説明します。

①業界3番手
②Yahoo!に強い

まず、indeed(インディード)、求人ボックスに続き、スタンバイは業界3番手の求人検索エンジンです。
求人ボックスの次に求職者が訪れているサイトがスタンバイです。

次に、スタンバイは、Yahoo!を運営するZホールディングス傘下のサービスのために、Yahoo!のSEOに長けています。
Yahoo!から検索した際、検索画面に常に上位表示されています。
Yahoo!ユーザーをターゲットとしたい場合にはスタンバイが適していると言えるでしょう。

スタンバイについて、より詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください!

求人ボックスとスタンバイの違いは?

求人ボックスの評判

indeed(インディード)と並び、業界2番手として成長を続けている求人ボックス。
実際の評判が気になる方もいらっしゃると思います。評判はどのようなものがあるのでしょうか。

評判について、より詳細な情報を知りたい方はこちらにもまとまっていますので、ぜひご覧ください。

【求人ボックスの評判】メリットデメリットを徹底解説

これを読めばわかる!求人ボックス徹底解説 まとめ

求人検索エンジンとして成長中の求人ボックス、理解は深まりましたでしょうか?
より詳細な説明など、それぞれの記事にまとまっていますので、ぜひご参照ください!

↑