TOPKNOWHOW

indeed(インディード)に求人を掲載する方法を徹底解説!

indeed(インディード)に求人を掲載する方法を徹底解説!

「indeed(インディード)に求人を掲載したい。」
「よく耳にはするけどどういうものかわからない。」

そもそも、indeed(インディード)について知りたいという方に向けて、indeed(インディード)とは何かという部分から、掲載方法までまとめてみました。
indeed(インディード)の掲載を検討しているといった場合に本記事が参考になりましたら幸いです!

indeedに求人掲載する方法を徹底解説

そもそもindeed(インディード)って?

indeed(インディード)について、テレビCMで見かけたことのある方も多いと思います。
まず、そもそもindeed(インディード)とは何か。
という観点からご説明できればと思います。

一般的な求人サイトではなく、求人検索エンジン

indeed(インディード)とは、「求人情報に特化した検索エンジン」です。
分かり易くいえば、求人情報専門のGoogleみたいなもの。
検索窓に、自分が希望する条件や、求人情報を入力すると、それに近いものが検索結果に表示されます。
これまでは、求人サイトをいくつか訪問し自分に合った仕事を探していた求職者がほとんどだと思いますが、それでは手間も時間もかかってしまいます。

そこで登場したのが、indeedです。

indeedは、クローラーと呼ばれるロボットが、Web上にある求人サイトなどに掲載されている求人情報を1つに集約しているので、効率的に仕事を探せる画期的なものとなっています。

膨大な求人掲載数と利用者数

indeed は世界 No.1 の求人検索エンジンとして、毎月 2.5 億人以上のユニークビジターを記録しています。

日本国内においては月間の訪問者数は3,460万人を超え、圧倒的な数を誇っています。

求人掲載数についても、クローラーと呼ばれるロボットがWeb上のあらゆる求人情報を集約しており、膨大な求人件数がindeed内にあることをさします。

他の求人サイトと比べてどんな強みがあるの?

求人情報が掲載されているという点は同じですが、一般的な求人サイトとは大きく異なります。

求人サイトは、そのサイト内に存在する広告枠に対して求人情報を掲載する、いわば掲示板のようなもの。そのため、求職者は、自分に合った仕事を見つけるまで複数の求人サイトを訪問し探す必要があるため、手間がかかってしまいます。

一方、indeedは膨大な求人掲載数を1つに集約しているため、検索窓から求職者が希望する仕事や条件を入力するだけで複数の求人サイトを横断することなく、仕事探しができるようになっています。

どんな企業に向いてるの?

  • 採用コストをできるだけ抑えたい企業
  • 地方での採用に困っている企業
  • 多数の職種を募集している企業
  • 求人サイトで効果がでていない企業

求人掲載数に関係なく費用が発生しないことや、圧倒的なユーザー数を誇ることから、上記のような企業に対して効果を発揮しやすいといえます。

さらに向いている企業や効果的な使い方について、こちらの記事でもまとめています。
よろしければ合わせてご覧ください!

▼ indeedの効果的な使い方/他社と差をつけるには

indeed(インディード)で求人を掲載してみよう

indeed(インディード)の登録方法

indeedの登録方法は非常に簡単です。
まずはアカウントを登録することから始めましょう。

  1. indeedにアクセスしてください。
  2. 無料で求人掲載をクリック
  3. メールアドレスとパスワードを入力する
    GoogleアカウントFacebookアカウントまたは、メールアドレスとパスワードを入力する必要があります。
  4. 求人情報を入力する
    ここで職種、仕事内容、勤務地等を入力します。掲載は1ページ1求人となるため注意が必要です。ここでいう求人とは、仕事内容と勤務地を指すので、異なる場合には、新しいページを作成する必要があります。仕事内容と勤務地が同一の場合でも、雇用形態が異なれば、求人を作成することが可能です。
  5. 求人の応募受付方法を設定する
    応募受付方法は、メールで受信か、指定住所への直接訪問を希望の2つから選択します。応募方法は、indeedカンタン応募と、indeed履歴書応募の2つから選択します。大きな違いは、履歴書が必要かどうかなので、募集する職種によって向き不向きがあります。
  6. 有料オプションの選択
    無料掲載をする場合、有料オプションを利用せずに求人を掲載をクリックします。有料掲載を検討している場合、そのまま予算設定をしましょう。入力したメールアドレス充てにindeedからメールが届くので、そこでメールアドレスの承認を行ってください。そのあとは、審査が通り次第、求人投稿手続きは完了です(1時間~最長3日)

求人を有料掲載するとどんなメリットがあるの?

求人を有料掲載すると様々なメリットがあります。

スポンサー枠

有料掲載を利用すると、検索したときにより高い頻度で表示されるようになり、求人情報が求職者の目に留まりやすくなります。

管理画面

無料掲載でも管理画面は与えられますが、有料掲載だとより詳細なデータをとることができ、管理画面上でどこを改善したら良いのか判断することができます。

このように有料掲載だと、運用型広告のメリットを最大限に活かし、より多くより良い求職者を集めるために改善を繰り返すことができます。

注目の企業枠

有料掲載の特典として、注目の企業という検索画面上に企業ロゴや企業のクチコミを掲載できる機能を利用することができます。
これらがあると、求職者が検索したときに目につきやすくなります。

また、注目の企業を利用することで2つの機能をが利用可能になります。
1つ目は、indeedのサイト内に、会社の雰囲気など、通常では掲載できないさまざまなコンテンツを載せることができます。
これは、企業ページプレミアムと呼ばれるもので、企業ブランディングにも大いに役立ちます。
2つ目は、採用市場レポートといい、職種名と地域からどういった企業が上位に表示されやすいのか、また求職者が検索に使用したキーワードのランキングなど、よりより求人ページを作成するための情報が得られます。
ただし、注目の企業枠を利用するために3つの条件があります。

  1. 有料掲載を利用していること
  2. 前月にindeedが定めた広告費を消費しなければならないこと
  3. 規定の求人数を掲載していること

以上の条件を満たせば注目の企業枠を利用することが可能です。

実際に求人を有料掲載してみよう

有料掲載のメリットを理解した上で、実際に有料掲載に切り替えてみましょう。

管理画面からスポンサー求人に切り替えよう

まずは、有料掲載を始めるために、管理画面からスポンサー求人に切りかえる必要があります。管理画面の求人情報ページから求人を広告掲載して露出度を上げるをクリックします。

広告予算を設定

次に広告予算を設定する必要があります。

ここでは自動調節設定と、手動設定から選択できます。

  • 自動調節設定:予め予算を設定し、その予算内で求人を掲載
  • 手動設定:全体の予算や、クリック単価の上限など細かいところまで設定

請求先の設定

最後に請求先の設定です。

indeedの広告費の支払いはクレジットカードのみとなるのでご注意ください。カード情報を入力し終えたら、有料掲載までの流れは完了です。

indeed(インディード)の広告費用の仕組み

実際に有料掲載をした際、indeedでは広告費用がどのように発生していくのかを解説します。

クリック課金型

クリック課金とは、その名の通り、クリックされた時に始めてお金が発生します。

求人媒体は、広告枠に掲載することに対してお金を払う仕組みですが、クリック課金型はクリックされたときにお金が発生するので、採用コストを抑えられる可能性があります。

クリック単価はどのくらいなのか?

クリック単価は、管理画面から上限を設定することが可能です。

クリックされる度にオークションが行われクリック単価が確定するので、他社の設定金額によりクリック単価は変動するので注意しましょう。

職種や、エリアからも影響されるのでしっかりと対策していくことが必要です。

まとめ

本記事では、indeedがそもそもどういった求人サービスなのか、その仕組みから料金まで詳しく解説しました。

運用型広告になるなので、改善を繰り返していくことが重要となります。

  • indeedについてもっと詳しく知りたい
  • 効果的に運用していきたい
  • 有料掲載にするべきか悩んでいる

など、indeedについて何かお困りごとや、疑問点などがありましたらお気軽にお問い合わせください!

↑