TOPKNOWHOW

indeed(インディード)とは?仕組み・掲載方法・料金など徹底解説

indeed(インディード)とは?仕組み・掲載方法・料金など徹底解説

TVCMで見かけるindeed(インディード)。
人事・採用関連に関わる人に限らず聞いた事のある方は多いのではないでしょうか。
今回は、どのようなサービスなのか、仕組みから掲載方法、料金まで徹底的に解説します!

indeedとは?仕組み・料金・掲載方法など徹底解説

indeed(インディード)の仕組みとは?

indeed(インディード)はどのような仕組みとなっていて、他のサービスとは何が違うのでしょうか。まずは仕組みを見ていきましょう。

求人情報を一手に調べることに出来る求人検索エンジン

indeed(インディード)はWeb上にある求人情報を集めて掲載する求人特化型検索エンジンであり、求人媒体とは仕組みが異なります。

具体的には、Googleの求人バージョンのイメージをして頂くと理解しやすいです。
Google検索した際に、検索キーワードに応じて、様々なサイトが表示されるように、indeed(インディード)もWeb上にある求人情報を集めてきて掲載をしています。

・求職者も一手に求人情報を調べることができる。 
・企業側も様々な求人広告に掲載しなくともindeedに掲載を行えば安心。 

このように、両者にとって効果的なサービスとなっています。

indeed(インディード)はキーワード×勤務地でシンプル!

indeed(インディード)がWeb上から求人情報を集めてくると上述しましたが、その集約方法は、「キーワード×勤務地」となっています。
極めてシンプルであるため、求職者と企業のマッチ度が高いのが特徴です。

キーワード×勤務地

indeed(インディード)の掲載方法とは?

次に、indeed(インディード)にどうのように掲載をするのか、掲載方法についてご説明します。

indeed(インディード)無料掲載とは

indeed(インディード)は基本的に掲載だけなら無料で掲載期限がありません。
ただし、無料での掲載は、Web上から集約される膨大な求人情報と横並びとなるため、求職者の目に触れることがなかなか難しいのが現状です。

indeed(インディード)有料掲載(スポンサー求人)とは

基本的に掲載だけなら無料なのですが、より求職者の目に止まりやすくするために、お金をかけて掲載する有料のindeed(インディード)掲載が存在しています。

有料掲載にした場合、上位表示されやすくなるため、結果、無料掲載よりも求職者の目に触れやすくなります。

では、どのようにお金が発生して有料掲載となるのか、仕組みの部分をご説明します。

仕組みについては、交通系ICカードをイメージして頂けるととても分かりやすいです。

まず、お金をindeed(インディード)にチャージします。
掲載が始まると、電車に乗る度にチャージ額が減るように、indeed(インディード)のチャージ金額から費用が引かれていきます。
カード残高がなくなるとカードが使えなくなることと同様に、チャージ金がなくなるとindeed(インディード)の有料掲載が自動でストップします。

いつお金が発生する?indeed(インディード)のクリック課金型とは

ndeed(インディード)はクリック型課金のサービスです。
クリック型課金とは、クリックされる度にお金がかかり、クリック単価(1クリック毎のお金)が都度、引かれていく仕組みです。

つまり、掲載しているだけで誰からもクリックされない限り、費用はゼロです。求職者からクリックされた時、初めて費用が発生します。

また、クリック数がチャージした費用よりも少なかった場合など、カードにチャージ金が余った際は次回にも使える仕組みとなっています。

indeed(インディード)の料金とは?

最後に、気になるindeed(インディード)の料金をご紹介します。
再掲にはなりますが、indeed(インディード)は基本的に無料掲載のため、料金が掛かるのは有料掲載の場合になります。

indeed(インディード)の有料掲載には、直販と代理店利用と2種類あります。

indeed(インディード)直販の料金と代理店の料金

直販は、自社でindeedを運用していく方法となり、実際にかかる料金は、“実際にクリックされた数×クリック単価”となります。

代理店を利用した場合は、indeedの運用を代理店が代わって行うため、手離れが良いことが特徴として挙げられます。
一方で、代理店に支払う運用費が発生します。
そのため、代理店を利用した際は、“広告費+運用費”が実際にかかる費用となります。

詳しい直販と代理店の料金の違いについては、こちらの記事で解説していますので、よろしければあわせてご覧ください!

▼ indeed(インディード)の掲載料ってどれくらい?

indeed(インディード)とは?まとめ

ineed(インディード)とは、求人特化型検索型エンジンです。
Web上の求人情報を一手に検索できるGoogleの求人バージョンと覚えて頂けたらと思います。

掲載方法には無料と有料と2種類あり、有料掲載はクリック課金の仕組み、方法としては、さらに直販と代理店利用に分かれていました。

いかがでしたでしょうか。
基本的には無料掲載のため、どのようなものなのか知るためには一度やってみるのがおすすめです。

ただ、有料掲載を行う場合、直販と代理店利用があり、料金がそれぞれ異なってくるため、まずどの掲載方法が自社の採用に適しているのか、比較をする事から始めることをおすすめします。
自社に合う方法で採用を成功させていきましょう。

↑