TOPKNOWHOW

indeed(インディード)のクローリング掲載とは?

indeed(インディード)のクローリング掲載とは?

indeed(インディード)の掲載方法を見ていく中で、「クローリング掲載」を聞いたことはあるけれど、実際どのようなものか分からない。

そんな方も多数いらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、クローリング掲載に焦点を当ててご紹介します。

indeedのクローリング掲載とは

indeed(インディード)の掲載方法

indeed(インディード)の掲載方法には、「直接投稿」「クローリング掲載」の2種類があります。

直接投稿

直接投稿は、indeed(インディード)のアカウントを作成し、indeed(インディード)内で直接求人情報を掲載する方法を指します。
indeed(インディード)に直接求人情報を書いていくため、「直接投稿」と言われます。

手順は簡単で、indeed(インディード)のアカウント作成後、基本情報から応募情報など、画面上の指示に従って入力するのみです。
すべてindeed(インディード)内で掲載と応募者管理が完結するため、自社の採用ページ等を持っていない場合などに便利な掲載方法です。

クローリング掲載

クローリング掲載とは、クローラーと呼ばれるロボットがWeb上を巡回し、集めてきた求人情報を掲載する方法を指します。

例えば、採用のホームページを持っている企業が、サイト内で求人を出している場合、クローラーがサイト内の求人情報を集めてきて、indeed(インディード)上に掲載をしてくれます。
そのため、すでに自社の採用ページなどを持っている場合はこちらの方法が便利です。

求人情報はいくつかの基準を満たすことでクローリングの対象となり、基準を満たした状態でindeedへ連絡をすることでクローリングによる掲載がスタートします。
どのような基準なのか、詳細な掲載に向けた方法は後ほど記載します。

indeed(インディード)クローリング掲載のメリットデメリット

indeed(インディード)のクローリング掲載が出来るかどうか、これは採用ホームページの採用可否で異なりますが、実際クローリング掲載にはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。

indeed(インディード)クローリング掲載メリット

ディード)クローリング掲載のメリットは3点あります。

①多くの求職者を採用ホームページへ誘導できる

まず、多彩な写真や画像を使っているオリジナルの採用ページへの誘導することで、求職者から見て、より求人情報が魅力的に映ります。

また、求職者の方は企業の採用ページから応募をすることになるため、その企業に応募したという実感を強く持ってもらう事が出来ます。

②求人数が多い場合、他の求人もみてもらえる

直接投稿の場合、職種毎に求人を作成する必要がありますが、採用ホームページならば、indeed(インディード)へ複数の職種の求人情報掲載がラクになります。

そのため、Aという職種をもとに自社サイトを訪れた人が、Bという別の職種へ興味を持ってもらうことも期待できます。

③アクセス解析が可能

採用ホームページをクローリングさせることで、
Googleアナリティクスなどを用いて、サイト来訪者の方のアクセスに至るまでの行動データの解析が可能になります。

これにより、サイト訪問者の関心のある求人や興味のあるコンテンツ等を分析することが出来る為、サイト訪問者に再度同じ求人を表示させるなど、分析結果を次回施策に生かす事ができます。

indeed(インディード)クローリング掲載デメリット

indeed(インディード)クローリング掲載のデメリットは3点あります。

採用ホームページを持っている必要がある。

クローリング掲載は、自社のホームページを読み込ませるため、前提条件として採用ホームページを持っている必要があります。

また、たとえ採用ホームページを持っていたとしても、若い世代は古いデザインのホームページに魅力を感じない可能性が高いです。
もし、お持ちのページが更新されていないホームページならば、結果的に応募率が減少するおそれがあります。

②条件を満たさなければ掲載をしてもらえない。

採用のホームページを持っていたとしても、indeed(インディード)側が規定する条件に満たなければ掲載をしてもらえません。

一体どのような条件があるのか、こちらの詳細は後ほど説明しますが、いきなり条件を満たしているかどうか確認する作業は、時間も掛かりますし、複雑で難しい現状があると思います。

そういった場合は、indeed(インディード)代理店を活用して、
条件を満たしているかどうか確認するのも1つの手です。

離脱者が出ててしまう可能性。

クローリング掲載は、indeed(インディード)内で求人を見ていた求職者が、クリック後、いきなり違うページへ移動する事となります。
その際に読み込みが遅いと、離脱してしまうケースも往々にしてあります。

indeed(インディード)クローリング掲載をするには?

次に、先ほどデメリット②で少し触れた、indeed(インディード)にクローリング掲載を行う際の条件についてです。
クローリング掲載に向けて、主に5つの条件があります。

以下条件を満たして初めて掲載ができるようになります。
自社でやる方法と代理店に任せる方法がありますが、どちらとも条件を満たすことが絶対条件です。

条件

  1. 自社サイトに求人ページがある。
  2. HTML形式で作られている。
  3. 応募方法が明記されている。
  4. 仕事内容、勤務地、条件等がしっかり記載されている。
  5. 求人ごとにURLが指定されている。

それぞれ詳しく説明していきます。

①自社サイトに求人ページがある。

原則として求人媒体や求人メディアなどの求人情報サイト上の求人情報はクローリングできないため、求人情報が自社サイトに掲載されている必要があります。
また、転載もNGとなっており、参考にするのは大丈夫ですが、文面をコピーするのではなく書き換える必要がありますのでご注意ください。

②HTML形式で作られている。

求人情報のテキストを読み込むため、HTML方式、つまりWebページとして記載されている必要があります。
例えば、Wordやpdf、画像で求人情報が置かれている場合はクローラーに読み込んでもらえません。

③応募方法が明記されている。

求人情報内に、どのように応募をするのか方法が明記されている必要があります。例えば、下記のような案内が入っているのならば問題ありません。

「株式会社〇〇〇、採用係まで履歴書を郵送ください。」
 「×××(番号)までお電話ください。」 
「応募フォームはこちら」

ただし、最後の応募フォームに関してのみ、注意が必要です。

クローリングの対象となるためには、基本的に同じサイト内で応募完了まで行える仕様でなければなりません。
例えば、「応募フォームはこちら」というボタンをクリックした際に、ドメインで作成した応募フォームが表示される形式はクローリングの対象外となってしまいます。

④仕事内容、勤務地、条件等がしっかり記載されている。

仕事内容、諸条件がきっちり明記されていることが必要です。
詳細な部分は見落としがちであるので、より注意が必要な条件です。
下記は必ず明記しましょう。

  • 仕事内容
  • 雇用形態
  • 給与
  • 勤務時間・曜日
  • 休日
  • 勤務地
  • 最寄駅

加えて、職種名が明記されていること、勤務地が市区町村レベルまで示されていること、そして業務内容が詳細まで明らかになっていることに注意しましょう。
営業職ならば、誰に対して営業を行い、どのような商材を扱っているのか等、詳細な記載が求められています。

つまり、求職者からみて、どのような仕事かきちんと分かるような記載が必要ということです。

⑤求人ごとにURLが指定されている。

indeed(インディード)には、原則、1つの求人ページの中に、1つの職種、1つの勤務地の記載するというルールがあります。
そのルールに乗っ取り、1職種×1勤務地ごとに、固有のURLを持つそれぞれのページを作る必要があります。
このような採用ページであれば、Indeed上に表示される場合も、それぞれ別の求人情報として表示されます。
下記のような、同時に募集している職種をすべて同じページで表示させているような場合は、クローリングの対象外となってしまうので注意しましょう。

  • 勤務地:東京本社、名古屋営業所、大阪店舗
  • 職種:①経営企画 ②営業職 ③販売スタッフ

クローリング掲載にしたつもりが、自社サイトへ遷移できないといった声もよく聞きます。
そういった場合は、上記へ記載した条件が足りない可能性が高いですが、複雑でややこしく、どこが足りなかったのかなど、分かりにくい場合もあります。

そういった時は代理店を活用して解決していくのも方法の1つであるので、ぜひ、ご活用ください。

クローリング掲載、どんな場合に向いている?

メリットデメリットでも触れましたが、性質上、indeed(インディード)のクローリング掲載は向き不向きがあります。
ではどのような企業が向いているのでしょうか。

  • 新しく、なおかつ条件を満たす採用ホームページが既にある。
  • 募集職種が複数。


向いているのは、これらの、クローリング掲載が持つメリットを生かせる状態にある企業です。
多くのメリットがあるクローリング掲載ですが、新たにサイトを作るのには時間もコストも掛かりますので、自社の状態を加味した上で、選択をすることをおすすめします。

indeed(インディード)クローリング掲載まとめ

クローリング掲載はメリットデメリットがそれぞれありますが、自社に合う方法としてマッチするのであればぜひご利用をおすすめしたい掲載方法です。
ただ、クローリング掲載をしたくとも、条件を満たせるかどうかなど、実際の掲載までが複雑です。
もしも、他の業務に追われて大変・・・と言った場合、詳細な相談は、indeed(インディード)やindeed(インディード)代理店等に頼るとよいかもしれません。

↑