TOPKNOWHOW

求人ボックス 実際の口コミまとめ

求人ボックス 実際の口コミまとめ

最近、「求人ボックスをYouTubeのCMで見たことがある!」そういった方も増えてきているのではないでしょうか。
一方で、知っているけど、実際使ってみたことはない、そんな方も多数いらっしゃるのではないかと思います。
今回は実際に求人ボックスを使ってみた感想をまとめて紹介いたします。

求人ボックス 実際の口コミまとめ

求人ボックス、実際に使ってみた口コミ

本記事では、求人ボックス実際のところはどうなのか、当社の担当が実際に使ってみた感想と世間の求職者の方の実際の声をご紹介できればと思います。

使ってみた感想

まず、求人ボックスの正規代理店としての感想からご紹介していきます。

クリック単価が安価になる可能性が高い

求人ボックスは、クリックされた数だけお金が発生するクリック課金型です。
その上で、求人ボックスは、同じくクリック課金型を取るindeed(インディード)ほど利用者数は多くありません。
そのため、競合が比較的少なく、クリック単価(1クリックあたりにかかる費用)を抑えることが出来たケースが多いです。

都市部に強い

求人ボックスは、地方の求人数はやや少なめであり、利用者は東京をはじめとした主要都市で広がっているため、都市部の求職者が集まりやすい傾向にあります。
そのため、indeed(インディード)では都市部の採用が上手くいかず、求人ボックスの方が採用が上手くいったというケースも存在します。
反対に、現時点において、地方での求職者の集客にはバラつきがあるため、状況に合わせて使っていくことが重要です。

世間の口コミ

続いて、実際の利用されている人の中で特に多い口コミをご紹介します。

検索しやすい
「詳細検索やこだわり検索など、自分のニーズに合わせて検索できる機能が充実していて、検索しやすい。」

求人ボックスは、食べログで有名なカカクコムが運営するサイトであることもあり、日本人が使いやすい仕様となっています。
求職者の方が、求人情報などの絞り込みを行ったうえで簡単に検索できるようになっているため、利用者から検索のしやすさで一定の支持を受けています。

求人ボックス使ってみて良かったところ

求人ボックスを使ってみて、どのような効果が出たのか、正規代理店としての立場から事例を1つご紹介します。

都市部での採用に困っていたところ求人ボックスで成功

都市部のエリアで、indeed(インディード)を使用して採用活動をしていたものの、競合の求人掲載の増加に伴い、クリック単価が高騰した結果、応募単価が高騰していた。

そこで、求人ボックスに切り替えたところ、競合が少なかったためにクリック単価の高騰が抑えられ、採用に成功した。

求人ボックスの強みを生かし、都市部での採用に成功した事例です。

求人ボックスを使ってみた求職者の声

また、求職者の方はどのような意見を持っているのか、複数紹介します。

分かりやすく、見やすい
検索した段階で、雇用形態や給与面など一目で見ることができるようになっていて非常に分かりやすい。
こだわり検索、詳細検索で仕事探しが楽
検索方法として、「こだわり検索」と「詳細検索」の2種類があり、自分に合った仕事を簡単に探すことが出来た。

見やすさや使いやすさに関する意見が多くなっています。

情報はまだ少ない
求人数では、indeed(インディード)の方が多いため、欲しい求人が見つからないことも。

確かに現状の求人数はまだ少ないと言えるかもしれません。
しかし、求人数は着々と伸びているため、改善の見込みが高いポイントです。

地方採用採用での活用

求人ボックスを活用していて、

地方での採用においての難しさ

を耳にすることもあります。

認知度の観点では、全国的に浸透していないため、現状、場所によっては効果に差が出てしまうことがあります。
ただ、CM等のプロモーションによって徐々に知名度を伸ばしつつあるため、今後改善されていく事が見込まれます。

求人ボックス実際の口コミまとめ

本記事では、求人ボックスを使ったみた感想をまとめてみました。

やはり実際にやってみないと見えてこない部分は大きいのが現状です。
無料から始められるサービスですので、少しでも検討されている方は、まず始めてみることをおすすめします。

また、当社も求人ボックスの正規代理店となっていますので、実際の事例を知りたい方やご検討されている方はぜひお気軽にお問い合わせください。

↑