TOPSERVICE

Linkedin(リンクトイン) 広告

Linkedin(リンクトイン) 広告

Linkedin(リンクトイン) 広告とは

Linkedin 広告は、ビジネスに特化したSNSであるLinkedin(リンクトイン)へ配信を行う広告です。

主要SNSであるLINEやFacebook、Twitter等と比較すると、知名度や浸透度は劣りますが、近年ユーザー数も増加し、注目されているSNSです。

Linkedin 広告

Linkedin(リンクトイン) 広告の特徴

ビジネス特化

Linkedin(リンクトイン)の主な機能はFacebookと似ています。
しかし、プライベートな投稿も多いFacebookとは異なり、LinkedIn(リンクトイン)はビジネスに関する事のみ扱う場となっています。

そのため、転職を考えている潜在層や、ビジネス上のつながりを求める利用者が多く、より高度なターゲティングが可能となっています。

アプリ上の表示も役職や会社名、職務履歴等が強調される形となっており、ビジネスに特化したSNSであることが伺えます。

また、登録されているビジネス情報も豊富なため、中途採用の場面などでより効果的な広告です。

採用に関する機能が豊富

Linkedin(リンクトイン)は、利用者がビジネスに関する投稿を行うだけでなく、ダイレクトチャットにて、個別のやり取りが可能です。

加えて、Linkedin(リンクトイン)では、企業ページを持つことで、求人情報の掲載やダイレクトメールを送ることも出来ます。
会社概要には詳細な企業情報を載せることも出来るため、Linkedin上で採用活動の場を作成することが可能です。

Linkedin(リンクトイン)に関して、詳細な活用方法は別の記事に記載していますので、そちらも合わせてご覧ください。

当社に任せていただく理由

採用×広告へ特化

当社では、ネオキャリアグループとして、採用のご支援をしてきたメンバーと、子会社である広告代理店にて運用を専門として行ってきたメンバーがチームとして支援を担当しております。

採用の知見、広告運用の知見を併せ持つメンバーが採用成功までサポートさせて頂きますので、安心してお任せください。

週次での効果レポートと分析報告

毎週、進捗報告として配信結果をまとめたレポートをお送りいたします

状況に合わせて、効果改善に向けたご提案や解決策もご提示させて頂きます。

料金体系

Linkedin(リンクトイン)広告の課金方法は、課金されるタイミングの違いから、下記の2種類に分かれています。

  • 「クリック課金型」
  • 「インプレッション課金型」

「クリック課金型」は、1クリックごとに課金される仕組み、「インプレッション課金型」はと一定の広告表示ごとに費用が発生する仕組みです。(表示回数のことを「インプレッション(IMP)」と表します)

どちらの課金方式を用いるかは決められていないため、配信する広告ごとに選択することが可能です。

具体的に消費する広告費については、採用人数や状況によって変動いたしますが、Linkedin(リンクトイン) 広告費も一般的なWeb広告の掲載費用相場と同等と言われております。(相場:20万円~50万円程度)

詳細な金額や具体的な活用方法など、ご興味のある方はお気軽に下記お問い合わせより、ご相談ください。

↑